読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスをするなら身につけておきたい6個のスキル・知識

f:id:urj:20161130005106j:plain

ネットビジネスを始めたいけれど、何から勉強すればいいかわからない、という方は多いのではないでしょうか。どんなビジネスをするかにもよりますが、ネットビジネスをするなら学んでおいた方がいい6個のスキルと知識を解説します。

年齢が高い方はパソコンが苦手という方も多いと思いますが、必要以上に苦手意識を持つと学習の妨げになるので、あまり難しく考えないようにしましょう。

HTML・CSS(Webサイト制作)

Webサイトは基本的にHTMLとCSSを使って作ります。HTMLはWebサイトを制作するための言語で、CSS(スタイルシート)はWebサイトのスタイル(デザイン)を整えるための言語です。

こう書くとなにやら難しそうに思えますが、プログラミング言語のような複雑さはありません。初心者向けの解説サイトや解説本が多数ありますので、学ぶ意欲さえあれば誰でも身につけられます。

無料のブログサービスやWebサービスを使ってサイトを作るという手もありますが、HTMLとCSSの知識があるとカスタマイズしたり自分好みに作れたりするので、ネットビジネスをするなら学んでおいて損はありません。

f:id:urj:20161130005515j:plain

出典:HTML5&CSS3デザインブック

画像編集

ECサイトやネットショップを運営するにしても、自社のWebサイトを運営するにしても、画像編集のスキルを身につけておく方がいいでしょう。Webサイトを制作する上で必ず画像を使用しますので、画像を綺麗に加工するスキルを身につけておけばサイトの訴求力が高まります。

画像編集は主にAdobeのPhotoshopかIllustratorを使います。Photoshopは画像編集用で、Illustratorはイラスト制作用という違いがあります。

写真を加工するならPhotoshopを使い、イラストを制作するならIllustratorを使います。 「Pixlr Editor」のようなオンライン上で使える無料の画像編集ツールもあります。Photoshopを購入する前に、無料ソフトを試してみるのもひとつの方法です。

 

f:id:urj:20161130005133j:plain

出典:Pixlr Editor

SEO

SEO(Search Engine Optimization)は「検索エンジン最適化」と呼ばれる検索エンジン向けの施策です。簡単に説明すると、WebサイトやWebページをGoogleやYahoo!、Bingなどの検索エンジンの検索結果で上位表示(1ページ目)させるために行います。

Yahoo!JAPANはGoogleの検索システムを採用しているため、SEOに限れば実質Yahoo!=Googleですし、日本でのBingのシェア数は少ないため、SEOと言えば主にGoogle対策を指します。

Googleはさまざまな要素によって検索順位を決定しています。順位を決定しているのは専門用語ではアルゴリズムと呼ばれるもので、200以上のアルゴリズムを使って順位を決めています。Googleは検索結果の質を高めるためにアルゴリズムに改良を加えており、一昔前のSEOと今のSEOでは随分変わっています。

以前は自作自演で大量の被リンクを獲得することで上位表示を狙えましたが、今はペナルティと対象となるので絶対にしないでください。被リンクがNGというわけではなく、自作自演の過剰な被リンクがペナルティ対象となります。

このように、SEOは間違った知識や古い知識で取り組むと逆効果になりうるので、最新の知識を学んだ上で実践することが大切です。

ライティング

リアルの世界でもネットの世界でも、物やサービスを売るにはライティング力が必要です。商品の説明にしてもキャッチコピーしても、ライティングのスキルがあるかないかでユーザーへの訴求力が全然違ってきます。

なにも作家のように高い文章力を身につける必要はありません。商品の良さを伝えるにはどういう書き方をすればいいのか、どうすれば伝わるのかを考え、試行錯誤を繰り返すことでライティング力は上がっていきます。

バーナム効果、カリギュラ効果など、心理学を学ぶのもライティングスキル向上のひとつの方法です。

f:id:urj:20161130005232j:plain

 

出典:何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

アクセス解析

アクセス解析は、Webサイトの閲覧数、訪問者数、滞在時間、参照元サイト、コンバージョン率など、ユーザーの行動を解析する手段です。サイトのアクセス解析をすることで現状が把握でき、細かく解析すれば課題が見えてきます。

「Google Analytics」という無料のアクセス解析ツールがありますので、まずはそれを使ってみましょう。

この「Google Analytics」は無料でありながら非常に多機能で、ある程度のアクセス解析ならこれだけで充分行えます。 アクセス解析を学んでおくと、次に解説するWebマーケティングにも役立ちます。

 

f:id:urj:20161130005301j:plain

出典:Google Analytics(グーグルアナリティクス) 

Webマーケティング

WebマーケティングはSEO、リスティング広告、アフィリエイト広告、SNS広告、LPO、EFOなどの手段を用い、サイトのアクセス数アップやコンバージョン率アップを図るための施策の総称です。

手段によって費用や効果が出るまでの時間に差があります。SEOは効果が出るまでに時間がかかりますが、自分で行う分には費用はかかりません。リスティング広告、アフィリエイト広告などのインターネット広告は費用がかかりますが、効果が出るのは早いのが特徴です。

Webの世界は変動していますので、Webマーケティングを学ぶなら常に最新の情報をチェックするようにしましょう。

出典:マンガでわかるWebマーケティング ―Webマーケッター瞳の挑戦! 

まとめ

ネットビジネスはやる気さえあれば独学でも学べます。最初はHTMLやCSS、SEOを難しく感じると思いますが、基本を学べば苦手意識は徐々に薄れていくことでしょう。

勉強しはじめはしんどいと思いますが、そこを乗り越えてこそ自分の糧になりますので、頑張りましょう!

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら