読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レンタカーより手軽に借りれる!カーシェアリングを利用する5個のメリット

f:id:urj:20161226051945j:plain

ここ近年のシェアリングサービスの成長はめざましく、カーシェアリングにも注目が集まっています。カーシェアリングはレンタカーよりも手軽に借りられるとして人気で、どんどん利用者が増えています。

そこで本記事では、カーシェアリングを利用する5個のメリットを解説しますので、シェアリングサービスに興味がある方はぜひご覧ください。

カーシェアリングのメリット

メリット1:手軽に借りられる

レンタカーは借りるまでの手続きが少し面倒ですが、カーシェアリングは事前に登録をしておけば簡単に車を借りられます。

面倒な手続きが必要ないのは大きなメリットで、レンタカーで車を借りたことがある方は「こんなに簡単に借りられるの!?」と驚くことでしょう。

メリット2:PCやスマホから簡単に予約できる

カーシェアリングはPCやスマホから予約して借りるシステムになっています。PCやスマホから空きがあるか確認できますし、空きがあればその場で予約が可能です。

たとえばタイムズカープラスでは車に会員カードをかざして解錠できるので、鍵の受取・返却の手間もありません。レンタカーのように店舗で手続きする必要はないので、人に会わずに車を借りられます。

メリット3:24時間利用できる

24時間利用できるカーシェアリングに登録すれば、レンタカーのように営業時間を気にせず車を借りられます。これはレンタカーにはない大きな魅力で、借りたい時に車を借りられるのは非常に助かります。

もちろん予約が埋まっている時は使えませんが、マイカーを持っていない方にとって24時間利用できるのはとても大きな魅力でしょう。夜中に急に車が必要になった時でも借りられるので、マイカーと同じような感覚で車を使えます。

メリット4:ガソリン代も基本料金に含まれる

レンタカーはガソリンを満タンにして返却しなければなりませんが、カーシェアリングはガソリンも基本料金に含まれているので返却時にガソリンを満タンに必要はありません。

利用後にさらにガソリンを入れに行くのは面倒ですし、ガソリンを満タンにするとなると車種によっては結構な出費になります。ガソリン代も基本料金に含まれているのはかなり大きいです。

メリット5:マイカーを保有するよりコストが安い

頻繁に車に乗らない方なら、マイカーを保有するよりカーシェアリングを利用した方が安くつきます。マイカーは車検代、駐車場代、税金など維持費がかかりますが、カーシェアリングは月額会費だけで済むので、月に数回や週に1回使うだけならマイカーよりも経済的です。

また、車を購入する手続きの面倒さもないので、マイカーが必須でない方はカーシェアリングを上手に利用しましょう。

カーシェアリングビジネス

これらの5つのメリットから、カーシェアリングは非常に便利なサービスであることがお分かりいただけたことでしょう。カーシェアリングはここ数年で登場してきたサービスなので、まだ普及段階にあります。

利用したことがない方が多いですし、カーシェアリングというサービスがあることを知らない方もまだ多いです。成長する余地がある市場であるため、ビジネスとして有望といえます。

DeNAが個人間で車をシェアできるカーシェアリングアプリ「Anyca(エニカ)」をリリースするなど、大手企業も参入しはじめています。今後、カーシェアリングはレンタカーに代わるサービスとして台頭する可能性を大いに秘めているので、ビジネスに関心がある方はぜひ注目してください。

カーシェアリングのフランチャイズ

株式会社アース・カーは、積み上げ型のカーシェアリングフランチャイズを展開しています。複数台で運営するほど売り上げがアップしますし、ランニングコストも優遇されるので得られる収入が多くなります。

本部のコールセンターが24時間対応してくれるので、オーナーは会員の対応をする必要はありません。年齢制限はないので、定年後でも開業できます。興味のある方は、ぜひ問い合わせてみてください。

f:id:urj:20161226051955j:plain 出典:株式会社アース・カー

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら