読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単!サイトにクレジットカード決済機能を導入できるオンライン決済サービス5選

f:id:urj:20170408103540j:plain

ここ数年で新しいオンライン決済サービスが続々登場しています。 簡単に設置できるものが多く、クレジットカードの決済を可能にすることでサイトやWebサービスの売上げアップを狙えます。 人気のオンライン決済サービスを5つピックアップしましたので、クレジットカード決済の導入を検討しているサイト運営者はぜひ参考にしてください。

SPIKE

f:id:urj:20170408103603j:plain 出典:SPIKE

いくつかあるオンライン決済サービスの中で特に注目を集めているのが株式会社SPIKEペイメントが運営する「SPIKE」。 カード決済機能付きリンクをサイトに設置するだけでいいので、プログラミングの知識は必要ありません。 初期費用、月額利用料は無料で、月間売上が10万円までは完全無料で使えます(超過分は3.9%+30円)。

フリープランはVisaのみの対応で、ビジネスプレミアムならVisaとMasterCardに対応可能です。 3.4%+30円の追加料金を払えばJCB、AMEX、Dinersも使えるようになります。

・初期費用:無料
・月額利用料:無料
・決済手数料:フリープランの超過分は3.9%+30円 、ビジネスプレミアムは2.55%〜+10円〜
・対応クレジットカード:VISA、MASTER(JCB、AMEX、Dinersはオプション)

Yahoo!ウォレットFastPay

f:id:urj:20170408103618j:plain 出典:Yahoo!ウォレットFastPay

Yahoo!JAPANが提供するオンライン決済サービスです。 数行のコードを追加するだけで簡単に決済機能を追加できます。 クレジットカードの5大国際ブランド(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)の決済が可能で、Tポイントにも対応しているあたりはYahoo!だからこそのメリットです。

・初期費用:無料
・月額利用料:無料
・決済手数料:3.25%
・対応クレジットカード:VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners

Stripe

f:id:urj:20170408103631j:plain 出典:Stripe

日本を含め世界25ヶ国で展開している今注目を集めているオンライン決済サービスです。 「カード情報の保存」「不正使用防止ツール」「会計ツール」など100以上の機能を有する多機能な決済サービスで、他の通貨での支払いを自動的に変換してくれる機能も備わっています。

・初期費用:無料
・月額利用料:無料
・決済手数料:3.6%
・対応クレジットカード:VISA、MASTER、AMEX

PAY.JP

f:id:urj:20170408103645j:plain 出典:PAY.JP

クレジットカードの5大国際ブランドに加えディスカバーカードにも対応していて、Apple Payも使えます。 数行のコードだけでクレジットカードとApple Payでの決済を可能にしてくれます。 決済手数料は2.59%〜とリーズナブルで、初期費用と月額料金はかかりません。

・初期費用:無料
・月額利用料:無料
・決済手数料:VISA / MASTER(ベーシックプラン3.0%、プロプラン2.59%)
JCB / AMEX / Diners / ディスカバー(ベーシックプラン3.6%、プロプラン3.3%)
・対応クレジットカード:VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners、ディスカバー

Komoju

f:id:urj:20170408103653j:plain 出典:Komoju

クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)の他、銀行振込、コンビニ支払い、デジタルマネーにも対応しています。 導入にはプログラミングの知識が必要ですが、WooCommerceやSpreeといったプラグインを使うことで設置が簡単になります。

・初期費用:無料
・月額利用料:無料
・決済手数料:VISA / MASTERは3.25%、JCB / AMEXは3.85%
・対応クレジットカード:VISA、MASTER、JCB、AMEX

おわりに

オンライン決済サービスによって対応クレジットカード、手数料、機能が異なります。 使い勝手や機能にも違いがありますので、よく比較した上で選んでください。 売上アップやかご落ち率改善のためにクレジットカード決済導入を検討してみてはどうでしょう。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら