読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webで一元管理できるから捗る!便利すぎるクラウド型予約管理システム4個

f:id:urj:20170119140617j:plain

紙の台帳で予約管理すると、どうしてもダブルブッキングや転記ミスが起こってしまいますし、手間もかかります。 最近はWebで予約管理ができるサービスが増えているので、切り替えを検討してみましょう。 便利なクラウド型予約管理システムを4個ご紹介しますので、機能を比較しながら使いやすそうなものを選んでいただければと思います。

Web上で予約管理をすると捗る理由

最近のWeb予約管理システムはクラウドタイプが増えています。 クラウド上で予約管理システムなら、お店のPCだけでなく、他のPCやスマホ・タブレットからも利用できます。 クラウド上に予約情報が記録されているので、万が一PCが故障しても安心です。

Web予約管理システムなら紙の台帳で起こりやすいダブルブッキングや転記ミスを防げますし、電話予約、メール予約、ネット予約をまとめて管理できるので予約管理が捗ります。 予約管理をシステム化できれば業務効率化につながり、他の業務に時間をかけることができます。

予約管理サービス

Airリザーブ

f:id:urj:20170119142013j:plain 出典:Airリザーブ

基本機能をすべて無料で使えるクラウド型予約管理システムです。 今後追加される一部機能は有料となる可能性があるとのことですが、現在のところ無料で利用できます。

ネット予約と電話予約に対応していて、予約枠はお店側が時間を指定する「事前設定タイプ」、お客様に好きな時間に予約を入れていただく「自由受付タイプ」の2種類から選べます。 ホームページ、ブログに予約機能を追加することもできます。

充実した機能が備わっていながら無料で利用できるので、予約管理システムの導入を検討されている方はぜひ使ってみてください。

TORETA(トレタ)

f:id:urj:20170119142026j:plain 出典:TORETA

2014年にグッドデザイン賞を受賞した、デザインと使いやすさに定評のあるクラウド型予約管理システムです。 顧客ごとの来店回数のカウント、音声録音、顧客台帳の作成、系列店で情報共有など、さまざまな機能が備わっています。

直感的に操作できるように設計されているので、パソコンが苦手な方でも使いこなせます。 利用料金は月額12,000円、端末数とユーザー数は無制限です。

Coubic(クービック)

f:id:urj:20170119142040j:plain 出典:Coubic

30,000社以上の導入実績があるクラウド型予約管理システムです。 無料プランでも予約数・顧客管理数が無制限で、初期費用もかかりません。 有料のベーシックプランでも月額1,980円(税抜)なので、費用負担は少ないです。

事前決済機能が備わっていて、予約と同時にクレジットカードで決済してもらうこともできます。 有料プランに加入すると自動DM(メール・SMS)配信機能が使えるようになるので、顧客にキャンペーンやセール情報を知らせるツールとしても使えます。

RESERVIA(レゼルバ)

f:id:urj:20170119142054j:plain 出典:RESERVIA

初期費用、月額費用ともに0円で利用できるクラウド型予約管理システムです。 予約件数を追加する、広告を非表示にする、会員機能をつけるなど、追加の機能によって月額利用料が変わります。 標準の機能だけなら永久に無料で使えます。

予約管理画面はシンプルに設計されていて使いやすいので、パソコン初心者でも安心して使えます。 お店のホームページに予約管理システムを導入することも可能で、WordPressとの連携もできます。

おわりに

パソコンが苦手な方はクラウド型予約管理システムを使いこなせるかという不安があると思いますが、いずれのシステムも使いやすいように設計されているので必要以上に心配することはありません。 無料、または低料金で利用できるシステムもあるので、業務効率化のためにも導入を検討してみてください。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら