読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集客の方法とは?

学習塾フランチャイズナビ

学習塾を運営していく上で、重要な関心毎として、生徒の募集方法があります。 生徒を集める事が出来なければそもそも運営をする事は出来ません。 生徒数の増加は、企業でいう、売上の増加に当たりますので、生徒を増やすために集客、マーケティング活動をする必要があります。 そこで、今回は、生徒の集客方法について説明したいと思います。

それでは、具体的に、学習塾の集客方法はどんなものがあるのでしょうか。 一例を紹介したいと思います。

(1) 生徒の集客方法  生徒の集客方法としては、以下の様なものがあります。 ① HPでの集客 最も一般的な集客方法の一つで、塾のHPサイトから教室の案内があり、そこに教室情報を掲載する事になります。 また、自社サイトだけではなく、WEB上に広告を掲載したり、最近ではSNSやブログ等からリンクが貼られ、自社サイトに誘導がされる場合もあります。

② チラシ 学習塾は、地域密着でマーケティングを行う事が多いため、新聞等へ折込チラシを入れたり、ポスティング等で集客活動を行う事もあります。

③ DM(ダイレクトメール) 特定の地域や家庭に対してダイレクトメールを送る場合もあります。過去に問い合わせがあった家庭や、名簿がある場合にハガキ等を送付します。

④ 地域情報誌 地域に根付いた、タウン誌等の情報誌に広告を掲載する事も効果がある場合があります。   ⑤ ポスターの設置 教室の外側や、最寄り駅や公共施設等の人目に付く場所に、塾のポスターを設置する場合もあります。

⑥ テレアポや塾説明会の開催 他の集客方法からの誘導で、テレアポをしたり、実際に教室で塾の説明会を開催する事もあります。

以上の様な方法で、新規の集客方法が行われる場合が多いようです。 そして、集客方法には、新規の生徒獲得だけではなく、既存の生徒に対しても有効なマーケティング活動があります。

例えば、 ・期間限定の入塾金無料特典 ・2講座目の受講からの割引特典 ・お友達、兄弟紹介キャンペーン

等の各種施策も有効でしょう。

更に、学習塾の最大の集客活動は、既存の生徒や保護者からの紹介等による「口コミ」です。 口コミにより、在籍している生徒がその友達を連れてきたり、その保護者が紹介する等で、紹介された側も安心して通塾を決断する事が出来ます。

このため、良い指導、良い塾を作ることを心掛ける事が、最大の集客活動と言えるのです。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら