読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資金調達の方法を知ろう

学習塾を開業しようと検討中の方で、まず最初の関門として立ち塞がるのは、開業資金の問題でしょう。 特に、学習塾を開業しようと考えた場合、教室の不動産契約や集客の為の広告宣伝費、人件費など、ある程度まとまった資金が必要です。

そこで、今回は、開業資金の調達について説明したいと思います。

(1) 一般的な資金調達方法  起業資金や開業資金を調達する方法として一般的なものは、自己資金に加え、第三者からの借入を検討する場合が多いようです。統計的には、身内や知人に借入る場合が多いようですが、それでも足りない場合は、銀行借入等を検討する事になります。 しかし、開業間もなく、特に担保として提供出来る資産が無い場合、それ程多くの資金を借りる事は困難でしょう。 そこで、別の方法も検討する事になります。

(2) フランチャイズに加盟して開業する場合  フランチャイズに加盟して開業する事で、資金調達が楽になったり、極端な場合、開業資金を殆ど失くす事が出来ます。  そうです、フランチャイズに加盟する事で、資金的なメリットも多くあるのです。 それでは、具体的なメリットを紹介したいと思います。 フランチャイズ本部の中には、加盟金ゼロで始められる所もあります。 また、本部とのリース契約等で、初期投資を可能な限り少なくする事も出来る場合もあります。更に、本部から貸付を受けられるケースもあるようです。 具体的には、開業資金を数百万円から、100万円以下で開業出来るフランチャイズもありますので、その程度であれば準備出来るというオーナーさんもらっしゃるでしょう。 この様に、フランチャイズに加盟する事で、様々なメリットを享受出来るという事がお分かり頂けましたでしょうか。

学習塾を経営するのが夢で、自分で独立開業したいけれども、学習塾の経営経験が無い、未経験である、開業資金が無い、等の課題を感じている方は、是非、フランチャイズに加盟する事を検討してみて下さい。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら