読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉での出店を考える

買取フランチャイズ

独立して新しく事業を起こそうという人にとって、埼玉県は非常にやりやすい場所です。 日本を代表する起業家に渋沢栄一氏がいます。

彼の出身地が埼玉県ということもあり、志を受け継ごうと埼玉県では創業するなら埼玉、という言葉を合言葉にして独立したい人、起業したい人を支援しています。 県のホームページを見ても、支援していることがわかります。

埼玉版ウーマノミクスプロジェクトも行っており、女性の起業も支援しています。 女性が働きやすい環境を整え、セミナーや相談会を開催することで、特に女性にターゲットを絞って支援しているのです。

長く働くことの難しい女性ですが、埼玉県ではプチ起業という言葉で支援し、女性たちが社会に参加出来やすい環境を整えています。

埼玉県でフランチャイズの買取・リサイクル業を始める場合、東京からも近いことから人口も多いわりには、それほどリサイクルショップの数は多くありません。

2010年の統計ですが、埼玉県の人口が7,194,556人、リサイクルショップの数は752となっており、人口10万人あたりの店舗数は10.45となっています。 この統計によれば、47都道府県の中で店舗数は34位です。

人口も多く、リサイクルショップの需要も高まっている地域なだけに、埼玉県で買取・リサイクルショップを開くのはおすすめです。 現在、埼玉県にある買取・リサイクルショップは買取専門店の大吉、買蔵、銀座パリス、ブランド楽市などです。

買取・リサイクルショップは自己資金も少なく始められますし、年齢も性別も関係なく未経験者でも始めることができます。 初めてお店を開くと、最初のうちはどうしても苦労します。

しかし、たとえば買取専門店大吉であれば、赤字補填制度もついていますし、最初の1年間は本部のSVが常駐してくれますから、独立して初めて開業する人には助かります。 埼玉県の主要都市を中心に買取・リサイクルショップは存在しますので、競合しないように独自の店舗を展開できるよう努力しましょう。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら