読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開業までのサポート体制

買取・リサイクルのフランチャイズを開業しようと決めるにあたり、はじめて挑戦するという人は何から手をつければ良いかがまったくわかりません。 フランチャイズ各社では、これから開業しようという人のためにサポート体制を整えています。

買取専門店である大吉を例に挙げるとまずはフランチャイズそのものやサポート体制について、また収支やマーケットに関する説明会があります。 独立することがはじめてであり何から始めるかがわからないという人も、おおよそ開業するまでの流れを知ることができます。

開業するにあたっては、店舗についてのイメージがあるなどという人もいます。 それに対応すべく大吉では、個別の相談にも対応する個別説明の場があります。

自分が考えていることについて、担当者に説明した上で相談に乗ってもらうことが可能です。 それから物件探しとなり、紹介についてもサポートがあります。

店舗の場所は重要なポイントであり、立地条件が悪いと利益を出すこともできません。 大吉では物件についても収益につながりそうな立地を選び、確実な利益へ結びつくようなサポートがなされますから安心です。

そして各種の手続きへと入りますが、古物商の申請などは経験がない人にとってまったくわからないことです。 ここでもサポートを受けることで、手続きは万全に進んでいきます。

また、この際には融資や助成金を受けることも可能です。 ここまできてついに、お店を開店する準備に入ります。

内装工事から備品の準備、店舗の広告までやはりわからないことは多く、サポートのもとで進められていくことになります。 いよいよ開業となって、サポートが終了するというわけではありません。

たとえば大吉であれば、開業してから1年間は本社によるサポートを受けることができます。 うまく軌道に乗るまでは赤字補てんもなされますから、安心して1年間を乗り切ることができます。 フランチャイズは開業前も開業後にもサポートがありますから、はじめての起業にも向いています。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら