読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出店までの期間はどのくらい?

買取フランチャイズ

買取・リサイクルビジネスは持ち込まれた貴金属やブランド品などを買い取り、それを現金化するものです。 フランチャイズであれば、本部に売却して現金に換えるということになります。

1人で開業することができ、また小さなスペースで利益率の高いビジネスをすることができるといったように初期費用を抑えることができ、人件費もかからないために独立起業を目指している人から注目されています。 フランチャイズに加盟すると買い取った品物を本部が買い取ることから、自分で在庫を持つことによる心配がありません。

最近は金や銀、プラチナなどといった貴金属の価格が高騰していることもあり、買取が盛んに行われています。 また、リサイクル市場も活気があり、エコが普及したことで物を再利用することへの意識が高くなりました。

多くの人がリサイクルショップを気軽に利用していて、買取は質屋にも代わる事業といった位置づけにもなってきています。 買取・リサイクルビジネスでの開業を目指す場合には、出店するまでの期間がフランチャイズチェーンごとに異なっています。

総じて契約してから出店まで、およそ1ヶ月から3ヶ月ほどの期間になっている場合が多くなっています。 出店までには資料を請求することからスタートし、各地で開催されている説明会へ参加します。

説明会では事業の経営理念や既存店の売上、収益に関する実績、開業までの流れ、本部によるサポート体制などが説明されます。 成功例だけでなく、失敗例に関する話題もあります。

また個別面談会が設けられているほか、実際の店舗見学なども実施されています。 契約を交わしてオープンするまでの日程がスケジュールになると、物件選びや古物商の申請手続きを行います。

その間に、同時進行で研修によって専門知識も身につけていきます。 研修期間もさまざまですが、1週間程度の日数で貴金属、ブランド品、切手、古銭などの商品についてそれぞれの特性を専門的に学びます。

査定についても、それぞれの鑑定法や測定器を活用した測定を学ぶことになります。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら