読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出店エリアで失敗しないためには?

どんなに頑張って営業したとしても、買取・リサイクルショップをフランチャイズで開業する場合、出店エリアでつまづくと成功はありません。 買取・リサイクルショップのエリアで失敗しないためには、どこに気をつければいいのでしょうか。

フランチャイズに加盟すれば、ブランドの鑑定の仕方について、または選別について本部から教育を受けることができます。 過去の商品について、または仕入れた商品の価格についても知ることが可能です。

しかし、地域でニーズがあったとしても、利益を掴むためにはしっかり価格設定をシなければなりませんし、商品の仕入もかなり難しいです。 立地の良い場所は人気もありますが、競合もあって大変です。

ブランドを売りさえすれば成功するわけではないのです。 たとえば、自宅の近くにリサイクルショップを開業したとします。

フランチャイズに加盟すれば、女性でも開業しやすいので、特に買取・フランチャイズのリサイクルショップは人気があります。 予算も少なくすみますので、女性の起業家も多いです。

自宅の近く、そして駅の近くに店を構えれば、成功すると思う人も多いでしょう。 しかし、実際は客層が問題なのです。

地域としてブランド品があまり出回っていない地域ですと、開業をしてもブランドの良さをアピールすることができないことがあります。 そうなると、リサイクルショップに持ち込まれるのはブランド品も少なくなります。

利益率の低いノーブランドの洋服やバッグが売り買いされても儲けはかなり低くなります。 その場合、予定していた収益を得ることができません。

立地については客層などをリサーチすることが大切です。 利益率の高いブランドなどが出回る地域でしたら問題はありませんが、いくら自宅に近いからといってノーブランドのものばかりを扱っている店にはできません。

開業するときはあらかじめ、客層をリサーチしておきましょう。 フランチャイズであればノウハウを持っていますから確認してください。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら