読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタログや資料はある?

買取・リサイクルのビジネスを始めようと考えるときには、フランチャイズへ参入して自分の店舗を持たせてもらうという方法が便利です。 これまで買取・リサイクルを経験したことがないという人も、一から指導してもらうことができます。

契約するフランチャイズについて検討するにあたっては、資料やカタログの内容も検討したいところです。 問い合わせも資料を請求するというところからスタートし、開業まで至った後についても営業の目的で、資料やカタログを受け取ることはできます。

「大吉」というフランチャイズでは、マニュアルを使ってオープン前の研修が行われています。 金やプラチナなどの貴金属、切手、古銭、ブランド品などの鑑定について学びます。

「良品買取」でもフランチャイズ店を募集していて本部からの宣伝や広告に関するバックアップがあり、専門性を身につけるための研修があります。

ブランド品やジュエリーの「本物」を見分けるためには高度な知識が必要であり、一般的な買取リサイクルの店舗で行うことは簡単ではありません。 良品買取では資料として成功のためのサポートマニュアルもそろえられていて、安心することのできるサポート体制が整えられています。

サポートマニュアルには店舗運営マニュアル、商品買い取りマニュアル、買取商品マニュアル、商品化マニュアルがあります。 「金銀堂」でも店舗を開店する前に研修があるものの、買取品目が多くなるとすべての商品について完全に覚えることも大変ですから、未経験の人を対象にして資料としてわかりやすいマニュアルが配られています。

研修では、そのマニュアルの使い方について覚えるのです。 こういった資料は、店舗を運営する上で大きな強みになります。

「e品サービス」というフランチャイズはリサイクル品を買い取るために独自のネットワークを持っていて、オーナーを対象に開催されている講習会でさまざまなマニュアルが資料として提供されています。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら