読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランチャイズイベント・説明会

買取・リサイクルのビジネスを検討する上で、大手のフランチャイズが実施しているオーナー募集に応募する人は少なくありません。 加盟するまでの流れとしては、資料を請求するために問い合わせをすることからスタートします。

ですがそこからすぐに開業することができるというわけではなく、事前に説明会があってまずそれに参加しなければなりません。 実際に開店することができるまでの技術や知識を身につけるためには、研修を受けることとなります。

フランチャイズによって異なりますが、1ヶ月から1ヶ月半といった期間が多くなっています。 机上研修だけでなく、実際の店舗で働きながら研修が行われる場合もあります。

事前の研修を受ければそれで終わりというわけでもなく、営業を開始した後にもオーナーがイベントや研修会へ参加する場合はあります。 「e品整理」というフランチャイズでは、講習会が随時開催されています。

そこでさまざまなマニュアルやツールが提供されていて、対応方法に関する訓練を受けます。 受講料については原則無料となっていて、売り上げのアップにつなげることができます。

各エリアにおいてハブとなっている専門業界のフランチャイズ店が、主催しているものです。

「おたからや」では絶えず買い取り商品を拡大していっていて、趣味性が高い商品やブランド食器、カメラ、ブリキ玩具などといった商品もあらたに扱われるようになっています。 あらたな商品を扱うにあたっては地方ごとに研修会が行われていて、商品を鑑定する力を養います。

毎年12月には、全国のオーナーが集まる加盟店オーナー会も行われています。 このイベントでは成績上位店舗の表彰が行われるほか商品についての研修、オーナー同士の情報交換なども行われています。

「大黒屋」でも年に一度オーナー会議が開かれていて成績優秀店の表彰、本部の基本方針に関する説明などがあります。 サプライズ企画もあり、オーナー同士の親睦も深まります。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら