読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランチャイズ広告について

買取・リサイクルのショップを開店するには、難しいことがいろいろとあります。 そこでフランチャイズへ参加して店舗のオーナーとなることによって、ビジネスの経験がなかった人であっても開店しやすくなります。

買取商品の鑑定や店舗運営の方法などについて研修を受けることができるだけでなく、広告宣伝効果につながるバックアップもいろいろと受けることができます。 フランチャイズのネームバリューによって集客が見込まれるということもまた、広告宣伝としてのひとつの形態でもあります。

「大黒屋」や「大吉」などの看板を掲げれば、多くの人が知っている名前であるというだけでもお客さんが来る可能性としてプラスになるのです。 また、個人では実現させることが難しいような広告も、本部によって出してもらうことができます。

「おたからや」はテレビニュースで紹介されたこともあり、テレビコマーシャルも流されているなどといったように宣伝の実績もあります。 ノウハウも持っていますから、本部によるPRからフランチャイズの知名度が高まるとともに、自分の店舗も多くの人から知ってもらうことができます。

大黒屋ですと、トレードカラーとなっているオレンジ色の看板を見ただけでそうであるとわかる人も多く、それだけでも広告としての効果は十分です。 大黒屋という知名度の高さが信頼につながり、集客力の決め手にもなるのです。

また、昨今はインターネットも重要な広告媒体になっています。 買取を希望する場合に、インターネット上の検索エンジンを使って店舗を探している人も多くいます。

多くのフランチャイズでは、店舗について知ってもらうためのウェブサイトを立ち上げるサポートが行われています。 「金銀堂」では検索エンジンにおいて上位表示されるよう工夫していて、たとえば広島で出店するならば「金 買取 広島」などのキーワードで検索すると上位に表示されます。

金銀堂のホームページとフランチャイズ各店舗のホームページは相互リンクになっていて、フランチャイズのサイトを見ている人に自分の店舗を見つけてもらうこともできるのです。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら