読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

募集状況について

買取フランチャイズ

買取・リサイクルのビジネスは少ない資金から始めることができ、フランチャイズに加入することで本部買い取りによって在庫のリスクも防ぐことができます。 個人でも経営することができますから、人件費も安く抑制されます。

買取・リサイクルのビジネスが活況であることから、オーナーを求めているフランチャイズは多くあります。 参加すればそこで商品の査定などに関する研修をはじめとして、本部から各種のバックアップを受けることができますから、経験がない人でも十分に起業することは可能です。

「大吉」や「おたからや」、「大黒屋」、「買取専門」などといった買取・リサイクルの大手フランチャイズでは例外なく、フランチャイズ加盟店を募集しています。 多くのフランチャイズでは年齢に関する条件もゆるやかなものになっていて、20代といった若い世代からサラリーマンとして定年を迎え、そこからスタートしたオーナーなどといったようにさまざまです。

「大吉」ではテリトリー制になっているため、募集に関して制限があります。 同じ商圏ですでに店舗が営業しているという場合には、その商圏でフランチャイズ店をあらたに出すことができないのです。

ただ、希望している近隣のエリアにおいて良い物件の情報があらたに発生すれば、紹介されます。 1ヶ月のうちに、5店舗以上がオープンしているというケースもあります。

同じフランチャイズ店がライバル店にならないようにするといった配慮については、多くのフランチャイズで考えられています。

「金銀堂」では3つのプランでフランチャイズオーナーを募集していて貴金属と宝石を扱うAプラン、それに加えてブランド品と金券類を扱うBプラン、すべての品目を扱うCプランがあります。 フランチャイズへ加盟する場合には資料を請求することから始まりますから、まずはその内容を確認してじっくり考える必要があります。

説明会は事前の予約制になっている場合もありますから、申し込みのタイミングにも気をつけるようにします。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら