読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西ならではの特徴はある?

買取・リサイクルのフランチャイズへ加盟して店舗を運営するという場合には、集客に関して地域ごとの特性といったことも考える必要があります。 関西ならではの特徴としては人口が多いため、営業している店舗の数もかなり多くなっています。

「おたからや」が全国で営業している店舗については、関東における店舗の数がもっとも多くなっています。 それに次ぐ地域が近畿地方であり、中でも大阪府には多くの店舗があります。

関西といえば鉄道網も充実していますから、その影響もあって駅の近くにも店舗が多くあります。 おたからやの梅田店は阪急線、地下鉄御堂筋線の梅田駅から歩いて8分という場所にあります。

谷町線の東梅田駅からも徒歩5分、JR大阪駅の御堂筋口からは徒歩10分という良い立地です。 また、あべの店は地下鉄谷町線の阿倍野駅や阪堺電気鉄道、JR、地下鉄の御堂筋線などの交通機関を使えば駅からすぐ近くにあります。

さらに心斎橋店や上新庄店、箕面店なども駅から近くに立地しています。 駅の近くに店舗があれば買い物や仕事の帰り道などでもあって立ち寄りやすく、集客力は高いということができます。

実際に店舗が駅から近いため、買い物のついでで気軽に買取することのできる位置にあることをPRしている店舗もあります。 大阪における買取の実例としては、日本近代郵便の創始者として知られている前島密の肖像画が入った切手を売ったといった人もいます。

切手でいえば、記念切手などをシートのかたちで持ち込むことによって、高く買い取られる傾向にあります。 また、リピーターとして「お得意さん」がいる店舗もあります。

飲まない贈答品のお酒をたくさん持っている人が、頻繁に持ち込んで来るといったようなケースもあります。 さらには近隣の都市からわざわざ店舗を訪れ、買取査定を依頼するという人もいます。

交通機関が発達している関西ですから、外出したタイミングで立ち寄るという人も少なくありません。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら