読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブランド力・知名度は重要?

買取・リサイクルの事業を始めるためには、商品の価値を見極める目利きの力が必要です。 また、切手、ブランド品、貴金属などを売る人がいる土地に店舗を構える必要もあります。

しかし、人口が多い都市部になれば、それだけ競合するお店も多くなるのです。 キャンペーンやサービスなどの経営戦略や、確かな目利きにより信頼を得ることも大切でしょう。

それ以外にも、知名度ということも大切な要素になることでしょう。 フランチャイズ店に加入すると、目利きや経営のノウハウなどいろいろな研修を受けることができます。

それ以外に、フランチャイズのブランド力というのも見逃すことができないのです。 例えば、「大黒屋」のトレードカラーであるオレンジの看板を見てすぐに大黒屋だと分かる人は少なくありません。

大黒屋が30年にわたって蓄積したきたノウハウと鑑識眼を研修によって身に付けることができます。 その大黒屋のフランチャイズ店であるということが信頼につながっていきます。

集客力を上げていくためには、知名度が大切となります。 本部のほうで、そのための広告戦略に取り組んでくれます。

また、フランチャイズ本部の知名度は、そのまま自分のお店の知名度にもつながってくることでしょう。 「おたからや」は芸能人をイメージキャラクターに設定して、PRを行っています。

TBS系列の「Nスタ」で特集を組んでもらったり、テレビコマーシャルなどを流しています。 このような取り組みによって、フランチャイズ店への来客増加につながります。

なかなか個人のお店ではできないことです。 「金銀堂」もテレビ朝日系列の「スーパーJチャンネル」で何回も特集されています。

最近の放送では大変興味深いエピソードが紹介されています。 一つは、だめで元々ぐらいの気持ちで持ち込んだ記念硬貨に意外な高値がついたというものです。

もう一つは、ジョンレノンが新婚旅行の時に描いたと思われる絵画についての話題でした。 このような話題がテレビで紹介されると、系列のお店にも興味を持ってもらえるのではないでしょうか。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら