読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襖張り替えビジネスを展開する株式会社金沢屋

ハウスクリーニングフランチャイズ

株式会社金沢屋は住宅リフォームを手がけている株式会社ダイタクの金沢屋FC事業部から分離独立した会社で、襖張り替えビジネスを展開しています。 襖だけでなく、障子、畳、網戸の張替えも行っており、フランチャイズ展開も行っています。 金沢屋は地域に根付いたお店として親しまれており、最近は襖屋さんの数が減ってしまいましたが襖などの和室に使われる建具の補修は安定した需要があるので、ビジネスとして非常に有望です。 金沢屋では襖の張り替えを2500円~請け負っており、リーズナブルな価格設定なので利用してもらいやすく、襖の柄を多数揃えているので好みに合った柄を選んでもらえます。 襖は賃貸住宅にも使われており、経費を節約できるように安価な賃貸用襖紙も用意しています。 和紙を使った上質なデザインの襖や、糸入りで格式高いデザインを用いている上級な襖もあります。 襖は日本の良き文化であり、和室には襖が必需品となっているので需要はなくなりません。 和のあたたかみを感じられる和室は高齢者に人気があり、高齢化社会の中でこれから襖の需要は高まっていくことでしょう。 破れてしまったりシミがついた状態の襖も張り替えることで綺麗に蘇ります。 経年で色あせてしまった襖を張り替えると部屋の雰囲気が明るくなり、とても気持ちがいいです。

障子はスタンダードな無地から、柄が入っているタイプもあります。 普通の紙の2倍のある倍厚紙も用意しており、倍厚紙は強度が高くて破れにくいだけではなく、調湿機能も備えています。 紙が室内の湿気を吸い取ってくれるので不快な湿気がなくなり、特に湿度が高い梅雨の時期は助かります。 小さなお子さんがいらっしゃるご家庭には、普通紙の4倍もの強度がある強化紙が人気です。 イタズラで障子に穴を開けようとしても破れないので、障子に穴が開いてしまうという状況を防ぐことができます。 さらに天然素材の和紙と塩化ビニール樹脂を合わせたアクリル障子紙なら、かなり強い力が加わっても破れないので安心です。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら