読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱サラしてフランチャイズで開業

自営業を立ち上げるという夢を持っているサラリーマンの方が脱サラして開業する際、一から自分で開業するという選択肢の他に、フランチャイズで開業するという選択肢があります。 勤め先が開業しようとしている事業と関連がある場合は経験を積みながら開業することも可能ですが、全く経験のない業界での開業は一からのスタートとなってしまいます。 フランチャイズに加盟すればその業界での実績がある企業からノウハウを享受することができ、経営や営業などの方法もレクチャーしてもらえるので開業がスムーズにいきます。 脱サラしてフランチャイズで起業されるオーナーは多く、思い切って開業してよかった、充実した毎日が送れている、従業員を雇えるぐらい事業が順調にいっているといった声がよく聞きます。 今まで勤めていた会社をやめてフランチャイズで開業することに不安を感じるかと思いますが、フランチャイズは本部が開業や経営のサポートをしてくれるので一人ではない心強さがあります。 それにその業界で実績がある企業のノウハウを得られるのは非常に貴重で、独自の技術やノウハウで事業を拡大している優秀なフランチャイズがたくさんあります。

フランチャイズの種類は数が多いのでどれを選べばいいか迷ってしまうと思いますが、経験・未経験、開業資金の額、毎月の経費、利益率、やりがい、向き不向きなど総合的な視点でリサーチし、自分に最適なフランチャイズがどれかをよく吟味しましょう。 収入が安定するまでの期間は業態によっても変わりますので、生活費に余裕を持たせておく方がいいでしょう。 不安点や疑問点は細かいところまで確認し、優良なフランチャイズを選びたいですね。 利益率や収入の安定性を重視するならハウスクリーニングやハウスコーティングなどの在宅で開業可能で、かつ1件あたりの単価が高いフランチャイズが最適です。 生活関連のサービスは常に需要がありますし、ハウスクリーニングはこれからさらに需要が高まることが期待できるので、将来性もあります。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら