読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無店舗でもできる?

リペア・修理フランチャイズ

リペア・修理ビジネスは無店舗でもできます。 リペア・修理ビジネスの中には、低資金・低リスクで開業できるビジネスがあり、自宅で開業することもできるので無店舗でも可能です。

ただし、独立前は「専門の技術センター」などでしっかり研修を受けなければなりません。 一度技術を身につければ応用範囲が広いのも特徴で、自動車の内外装・ホイールにはじまり、住宅のインテリアなどにも広がっていきます。

また、自分次第でさまざまな営業や働き方が実現でき、得意なリペアで特定のマーケットを攻めたり、自分のHPやブログで集客したり、紹介で窓口を広げていったり、オーナー同士で仕事を紹介したりするなど無店舗であっても可能性を広げることができるようになっています。 働き方も、家族との時間を最優先させることもできたり、昼は営業に回り作業は全て夜に行ったり、本業と組み合わせて空いた時間にリペアをおこなったりするなど無店舗ならではの自由な働き方が可能です。

例えば、全くの未経験から始められる家電の出張修理では、研修2ヵ月は日給9000円で働き、開業資金30万円未満で仕事は全て本部が紹介するという形式で、月収74万円という事例もあります。 大手家電量販店やパナソニック、東芝、日立、NEC、富士通、シャープ、ソニーなどの大手家電メーカー20社の修理代行店、認定店として、家庭用電気製品の修理に特化したビジネスになります。

他にも、作業するスペースさえあれば自宅で開業できるリペア・修理ビジネスは多くあります。 レザーリペア(染め直し)、エナメル加工、起毛革の染料施工をする仕事内容で、専用塗料などで革修理・修復をします。

開業前には、座学研修、営業研修、技術研修、PC研修などがおこなわれ、開業後のフォローとしては、スカイプ(TV電話)による問い合わせシステム、季節、時期の広告デザインの提供、ホームページの構築、月間報告書(PL表)による経営分析、本部へ施工依頼の場合、施工方法のDVDの提供などがあり、無店舗でも安心です。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら