読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法人がフランチャイズに加盟するメリット

ハウスクリーニングフランチャイズ

フランチャイズは個人で加盟するというイメージが強いですが、法人加盟も多く、フランチャイズのメリットを活かして事業を拡大している法人はたくさんあります。 また、個人から開業して事業を拡大し法人化することも可能なので、ゆくゆくは会社を立ちあげたいと考えておられる方はまずはフランチャイズで開業して将来的に法人化するという選択肢もあります。

法人でフランチャイズ加盟するメリットは自社にないノウハウや需要を得られること、異なる業界に参入しやすいという点です。 これら2つのメリットは共に新規事業として異業種への参入を希望する法人にとって非常に有益で、全くの一から自社でノウハウを確立していくより、すでに確立されているノウハウの提供を受けることで最短期間での新規参入が実現します。 フランチャイズは個人・法人問わず募集してる企業が多く、法人がフランチャイズ加盟するメリットは大いにあります。 自社の力だけで異業種で成功するには時間がかかりますしリスクも伴います。 その業界ですでに実績があるフランチャイズなら成功するノウハウや有望な取引先や仕入先などを持っているため、自社だけでチャレンジするよりもリスクが少なくなります。 ブランド力があるフランチャイズならそれだけで強力な宣伝になりますし、テレビCMを放映している全国的に有名なフランチャイズならなおさらです。 フランチャイズは個人だけでなく法人にも幅広く利用されており、フランチャイズに加盟して異業種でも成功している法人はたくさんありますので、事業を成功させるための選択肢のひとつとして検討されることをオススメします。

個人事業から法人化する場合、社会的信用を得やすい、融資が受けやすい、事業を拡大しやすいというメリットがあります。 個人でフランチャイズに加盟した後、事業がうまくいって法人化されているオーナーもたくさんいらっしゃいますし、自身は経営者となって従業員に業務を任せることができるので法人化も視野に入れておくといいかもしれません。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら