読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水の代理店として成功するために

代理店フランチャイズ

近年は飲み水に関する安全性ということが重視されるようになっていて、販売代理店の募集をしている企業が多く見られています。 ミネラルウォーターそのものの販売だけでなく、ウォーターサーバーのレンタル事業についても活発になっています。

激戦区ということもできる事業であり、代理店として成功するためには手をこまねいているわけにはいきません。 水は当然ながら生活上欠かすことのできないものであり、水道水でなくミネラルウォーターを買って飲用にしている家庭が在増えています。

ミネラルウォーターの出荷金額も飛躍的に上昇していまて、15年前に比べればおよそ4倍という成長率になっていて、2013年には2,000億円を突破しました。 この傾向は今後も続くと考えられていて、その将来性に注目が集まっています。

水はもはや、購入する時代になっているのです。 ですが買いに行けば重くかさばるものであり、その都度用意することも簡単ではありません。

さらなるライフスタイルの変化として、買いに行くものが届けてもらうものへと変化してきています。 そこにビジネスチャンスが生まれているのであり、水の宅配を行う代理店は注目されています。

宅配水の成長率は過去7年間のうちで8.7倍にもなっていて、今後もさらに急激な成長が見込まれる市場であるとして考えられています。 一度宅配水を利用したユーザーは、そのままリピーターになっている場合がほとんどです。

水宅配の代理店では単なるミネラルウォーターでなく、採水地の品質を保ったままの状態で製品化されている天然水を扱う場合が多くなっています。 販売にあたっては、やはり取り扱う水の魅力をどれだけ伝えることができるかということがポイントになります。

こういったことについては代理店となるにあたり、丁寧な研修を受けることもできるようになっています。 販売店での実績はあがっているわけですから、確実に成功へつながるチャンスがあるのです。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら