読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社日本ペットシッターサービスとは?

副業フランチャイズ

株式会社日本ペットシッターサービスではペットの飼い主さんが旅行へ出かけるときや仕事で急な出張が入ってしまったとき、仕事が忙しくなってなかなかペットの世話をすることができないとき、病気やケガなどで身体を動かすことができなくなってしまったときなどに、飼い主さんと代わってペットの世話をしています。 会社の本部は東京都吉祥寺にありますが、加盟店が北は北海道から南は九州の長崎県や福岡県にまであります。

日本全国で、日本ペットシッターサービスに所属するペットシッターがペットの世話をしています。 サービスとしては、1時間の世話が基本となっています。

小型犬が1匹で基本料金は2,700円となっています。 中型犬や大型犬、猫、ウサギや鳥などといった小動物のシッターも引き受けています。

ペットを預ける方法については、ペットシッターのほかにペットホテルもあります。 ペットホテルかペットシッターかを選ぶ上では、なによりもペットの性格などを考慮することが大切です。

基本的に自宅で世話することになるため、依頼者は他人へ自宅の鍵を預けることに不安を持つという場合もあります。 しかし、ペットにとっては世話をしてくれる人が飼い主さんではないというだけでも相当なストレスになるにもかかわらず、さらに普段の居場所と違うペットホテルに預けられてしまえば、より強いストレスを感じるのです。

しかし、日本ペットシッターサービスではいつもと変わらない環境で世話をしているため、ペットにかかる負担がより少なくなります。 ペットの性格によって、飼い主さん以外に世話をしてもらうことに対してストレスを感じない場合もあれば、強いストレスによって具合が悪くなる場合もあります。

日本ペットシッターサービスではペットを預かる前に、必ず依頼者とシッター、ペットという3者による面談を実施しています。 ここで、あまりにもペットがシッターに対して強い警戒心を持ち、ストレスが溜まりそうということであれば、依頼を断るという場合もあります。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら