読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性が開業しやすいフランチャイズは?

女性の社会進出が向上しているため、女性が事業を立ち上げる機会も増えています。 フランチャイズでも女性オーナーはたくさんおり、家事や育児をしながらオーナーとして頑張っていらっしゃる方もいます。 様々な業界の企業がフランチャイズを手がけているので選べる業態が多く、ライフスタイルや将来性などでフランチャイズを選ぶことができます。 大きく分けるとコンビニエンスストアのような有店舗タイプと、ハウスクリーニングのような無店舗タイプに分かれます。 有店舗タイプはお客さんに認知されやすいというメリットがありますが、自身がオーナー兼スタッフとして働く場合、営業時間はずっとお店にいなければなりません。 無店舗タイプなら自宅を事務所して時間に拘束されない働き方ができます。 営業や依頼がない時は自宅で家事をすることができますし、依頼を受ける量や曜日を調整すれば家事や育児と両立しながら働けます。 ハウスクリーニング事業を立ち上げるのに資格は必要なく、少資金で開業できるというメリットがあります。 共働きの夫婦が増えているのでハウスクリーニングや家事代行サービスなど、掃除などの家事をしてくれるサービスが人気があり、始めやすいので女性オーナーがたくさんいらっしゃいます。 お客さんは主婦の方が多いので、女性に来てもらった方が安心という方が多く、女性オーナーならではの強みがあります。 細かな気配りをしながらハウスクリーニングや家事代行をするとお客さんに気に入ってもらいやすいので、女性ならではの視点で気配りができるサービスを提供するとリピーターがつきやすくなります。 お客さんから友達や知人を紹介してもらって顧客を増やすことができたというオーナーも多いので、丁寧に対応していれば自然とリピーターが増えていきます。 リピーターがつけば収入が安定しますし、ハウスクリーニングは1件の単価が高いので1日に数件回るだけで充分な収入が得られます。 他にも女性ならではの強みが発揮できるフランチャイズはありますが、ハウスクリーニングや家事代行サービスは女性の方に向いていると言えます。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら