読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でフランチャイズ開業するメリット

ハウスクリーニングフランチャイズ

家族でお店を経営しているフランチャイズのオーナーは多く、特に夫婦で頑張っておられる方はたくさんいらっしゃいます。 スタッフを雇うと人件費がかかってしまいますし、給料や保険など何かと手間がかかります。 夫婦ならお互いを支えあってお店を運営していけますし、人件費がかからない分収益が増えます。 一人では対応しきれないことも夫婦二人ならサポートし合えるので非常に心強いです。

例えばハウスクリーニングのフランチャイズなどは個人オーナーが多く、夫婦で切り盛りされている方もたくさんいらっしゃいます。 店舗を構えるタイプのフランチャイズと異なり、時間に拘束されませんし自宅を事務所として使用すれば賃貸料もかからないので経済的です。 奥さんがオーナーとして契約されているご夫婦もあり、ハウスクリーニングは女性が働きやすいフランチャイズとしても人気があります。 女性の方が安心してもらいやすいため、奥さんがオーナーになるというのはお客さんに安心感を与えることにつながります。 定年退職前に開業される方や、脱サラして開業される方などフランチャイズに参入する時期はオーナーによって異なりますが、ハウスクリーニングは未経験から始めやすい業態であるため、未経験スタートのオーナーが多いのが特徴です。 フランチャイズ加盟すれば開業前に研修で実務に必要な知識や技術が身に付けることができるので、経験の有無を問わず開業することができます。 独力で開業するとなるとノウハウがないため収益を安定させられるには時間がかかってしまいますが、フランチャイズは経営のノウハウも享受してくれるので収益を安定させやすいです。 特にハウスクリーニングは1件あたりの単価が高いので収益が安定しやすく、事務所不要なので経費が少なく利益を得やすいです。 一人よりも夫婦二人の方が依頼者も安心感がありますし、作業時間が早くなるのでお客さんに満足してもらいやすいです。 フランチャイズ加盟を考えておられる方は、夫婦での開業も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら