読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪、関西で需要が高まるハウスクリーニング

ハウスクリーニングフランチャイズ

ハウスクリーニング市場は今とても需要が伸びており、大阪、関西でもハウスクリーニングの利用者が増加傾向にあります。 ハウスクリーニングの利用者は30~50代が多く、共働き世帯が利用する傾向が高くなっています。 地方によって利用者世代は変わりますが、意外にも30代の利用が多く、高齢層だけでなく若年層の利用が増加しています。 その背景に共働き世帯やシングルキャリアの増加があり、若年層の共働きが増え、女性の社会進出が増加しているため若い世代がハウスクリーニングを利用する傾向にあります。 定期的にハウスクリーニングを利用される方が多く、事業として考えた場合リピーター率が高く、安定した売上が見込めるサービスであると言えます。

ハウスクリーニングは金銭的に余裕がある家庭が利用するものという傾向がありましたが、最近はハウスクリーニングに対する考え方が変わり、掃除にかける時間や負担を減らすためにハウスクリーニングを利用する方が増えています。 料金がリーズナブルになっていますし、選択できるプランも多いのでお財布と相談して依頼しやすくなっています。 他人に家を掃除してもらうことに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、ハウスクリーニングが当たり前になってくればそうした抵抗もなくなり、もっと利用者は増えることでしょう。

ハウスクリーニングは高齢世帯にも広く利用されており、高齢化社会の中ではハウスクリーニングは必須サービスであると言えます。 高齢になると掃除をするのも負担になりますし、部屋に掃除は自分でするけれど浴槽の掃除などはハウスクリーニングに任せておられる方も多いです。 こうした社会の傾向も後押しし、ハウスクリーニングの需要は確実に伸びてきています。 ハウスクリーニングはフランチャイズで独立開業が可能で、難しい技術を要するわけではないので未経験から開業される方が多いです。 開業資金も少ないので、フランチャイズで独立開業する上で選択肢に入れておきたいサービスです。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら