読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋における代理店ビジネスの動向

代理店とは、メーカーに代わって商品やサービスを販売している法人や個人のことです。 加盟店、特約店、販売代理店、紹介代理店、販売パートナーなど様々な呼び方をされています。

あらたな事業をゼロから自力で始めようとすると、成功するまでには時間がかかりますし、そもそも成功するかどうかもわかりません。 時間や資金にも余裕がなければ、難しいところも多々あります。

代理店として事業をするとなると、成果については自分のがんばりに左右されることになります。 確実に売り上げることができるという保証はないのですが、すでに確立されているビジネスに取り組むことができますし、初期費用は数十万円程度で始めることのできるものが多くあります。

類似した形態であるフランチャイズでは店舗を出店する場合が多く、商圏が決まっているために販売見込みなどもある程度はあらかじめ決まってしまっています。 その点でも代理店ですと基本的に制限がないため、自分の販売努力次第で売上を伸ばしていくことが可能です。

現在全国的に、多数の代理店ビジネスが活発に展開されています。 大都市である名古屋においても、それは同様です。

名古屋における動向を見ると、多数の企業が代理店契約者を募集しています。 NTTBフレッツを例に挙げると独立したい人や学生、フリーターなども対象にして募集が行われています。

しっかりした研修やサポートの体制が整えられていて、知名度や信頼性が高いということで大きなアピールポイントになっています。 また、NTTのもの以外にも様々な商材が取り扱われているため、多角的なビジネスを展開することも可能です。

業務用エアコンやOA機器のコンサルティング、サポート、オフィス環境全般のトータルサポートをしている株式会社シーズンでも、代理店を募集しています。 ここではメーカーによる協力体制、独自の経営ノウハウをもとに営業活動をサポートしていることが強みになっています。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら