読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業には商材選びが大切

副業フランチャイズ

どのような商売をするにも、商材は必要です。 商材がなければ、収入を得ることはできません。

商材とはビジネスをする上で材料となるもののことであり、それは「物」の場合もあれば、「情報」などの場合もあります。 たとえばインターネット上で自分のお店を開くならば、販売するものは洋服やアクセサリー、ハンドメイドの物などといったさまざまな目に見えるものが商材です。

またお金を儲けるための情報、ダイエットに成功するための情報、副業をするために必要なノウハウなどといった目に見えず形のないものも、情報商材といわれるものです。 何を売って、何をして収入を得るかということですので商材は数限りなくありますし、どんなものでも商材になるわけです。

副業をする際には、どのような商材を選ぶかが大切です。 趣味と実益を兼ねるならハンドメイドの洋服や小物、輸入雑貨などがあります。

ネイルアートが好きな人は休日に自宅を開放してネイルサロンにして収入を得ることも、ネイルアートが商材となる副業です。 移動販売のフランチャイズに加盟して商売をすれば、販売する商品が商材です。

自分が書いたお金儲けの本を買ってもらう、豊富なウェブ関連の知識を活かしてホームページの作成やアプリの開発をすることなども、情報と知識の商材です。 アフィリエイトも、ブログや元になる情報などが商材となります。

今人気があり、需要もある商材で副業をすれば、高利益にもつながります。 商品の場合はそれを作る材料費や必要な道具、商品の仕入れでかかった経費を差し引くことになりますが、貸駐車場などは自分が所有する空間を商材にしているので、利益幅も多くなるといえます。

情報商材の場合は高いシステムや教材などを購入して、自分で利益を生まなくてはいけません。 悪質で詐欺まがいな情報商材も、たくさんあります。

結局何もできず、高い商材を購入して終わるケースがほとんどです。 低リスク高リターンというおいしい話には、必ず裏があります。

たとえ利益幅が狭くても、自分に合った商材を選んで副業をすることが収入へとつながるのです。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら