読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分解しにくいエアコンや洗濯槽に遭遇した場合、どう対応すればいいですか?

ハウスクリーニングフランチャイズ

エアコンの真空引き   ハウスクリーニングではエアコンの内部や洗濯槽の裏側を清掃するサービスがあります。 独立開業でハウスクリーニングのフランチャイズを選択する場合、エアコンや洗濯槽の分解といった作業ができるかどうかという不安があるかと思います。 日常の生活でエアコンや洗濯槽を分解することはないのでどうやって対応すればいいのか困ってしまうと思いますが、本部が分解方法や清掃手順を教えてくれるんで心配ありません。 本部が持っているノウハウの提供が受けられることがフランチャイズで独立開業するメリットのひとつであり、ハウスクリーニングも例外ではありません。 経験を培ってきたハウスクリーニング事業者から清掃に関するノウハウを教えてもらえるため、これまでエアコンや洗濯槽を分解した経験がなくても開業前の研修で分解の仕方を身に付けられます。 メーカーによって構造は異なるため分解しにくい場合もあるかと思いますが、テクニカルコールセンターやサポートセンターが分解方法を案内してくれるフランチャイズがあります。 事前研修だけでなく、開業後のサポートもしっかりしているフランチャイズを選ぶと、そうした対応に困る家電に遭遇した場合も的確に指示してくれるので助かります。

エアコンはフィルタを掃除しただけでは綺麗にはならず、分解して内部に潜んでいるカビやホコリを取り除かなければなりません。 カビを内部に潜ませたままエアコンを使用すると室内にカビ臭いにおいが漂ってしまいますし、アレルギーを引き起こす原因ともなってしまいます。 エアコンは家庭では分解洗浄しにくため需要があるサービスとなっています。 エアコンクリーニングに関する技術も事前研修で身に付けられるので心配ありません。 カビやホコリととって内部を綺麗にするとエアコンが効きやすくなり、消費電力も少なくなります。 今やエアコンは生活になくてはならない存在となっており、夏と冬は必ず使用するのでエアコンクリーニングの需要は安定して見込むことができます。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら