読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働き世帯が多い 愛知、名古屋で増加するハウスクリーニングの利用者

ハウスクリーニングフランチャイズ

愛知、名古屋は非常に経済が発展しており、共働き世帯数ランキングでは東京と神奈川に次いで第3位に位置しています。 大阪や埼玉よりも共働き世帯が多く、女性の社会進出が発展している地域です。 共働き世帯の増加が受けるサービスはいくつかありますが、実はハウスクリーニングも共働きと大いに関係しています。 働きながら掃除などの家事をこなすのはかなり大変ですので、料理は自分で作っても掃除はハウスクリーニングを依頼するという方が多くなっています。 定期的にハウスクリーニングを利用したり、不定期に浴槽や洗濯槽などの時間がかかる掃除を依頼する方など様々で、いずれにしてもハウスクリーニングの利用者は確実に増加しています。

若い世代の共働きが増え、ハウスクリーニングの利用が当たり前になってきていますので、これからさらにハウスクリーニング市場は活性化されると予想されます。 高齢化社会に向けてハウスクリーニングの需要も高まりますので、社会の傾向を鑑みてみるとハウスクリーニングは非常に有望な事業であると言えます。 ハウスクリーニングはフランチャイズで開業することが可能で、フランチャイズの本部がノウハウを提供してくれるので業界で働いた経験がなくても開業できます。 フランチャイズなら開業後も本部のサポートが受けられるので心強いですし、有店舗型のフランチャイズと異なり無店舗開業ができるので低資金で開業できるのも魅力です。 資金が多くかかるフランチャイズは資金を準備するのが大変ですし、資金が増えるほどリスクは高まります。 事業をはじめて安定して売上を得るまでは不安が伴いますが、低資金での開業ならリスクが少ないですし、ハウスクリーニングの需要が増加しているので顧客が獲得しやすいというメリットがあります。 スタッフを雇わずに開業できますし、事業が順調に行けばスタッフを雇ったり複数店舗営業することも可能になります。 ハウスクリーニング市場が伸びている今が参入の時期であると言えます。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら