読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育所ちびっこランド

◆保育所ちびっこランド

保育所ちびっこランドは、生後6ヶ月から6歳までの幼児を対象にした保育所兼学習塾です。 その教育ポリシーは、IQ教育(頭の教育)だけでなく、EQ教育(心の教育)にも力を注ぐ保育を実践することです。 幼児期は3才までに脳細胞の80%が出来上がると言われており、人間としての基礎が出来上がる、3才までの教育がもっとも大事という認識の下、保育所ちびっこランドの教育方針は、頭の良い子・心のやさしい子・体の丈夫な子、この3つの知育・徳育・体育の健やかな発育をモットーに保育しています。 保育所ちびっこランドの運営主体は、株式会社学栄です。規模に関しては、開園・開校数は502園、園児・生徒数は、約26,100名、職員は、園長 432名、保育士 2,053名、役員・一般社員 225名となっています。 保育所は日本全国各地にあり、保育時間はご家庭の状況を考慮し、働くお母さんを応援するという理念の下、昼間のコースと夜間のコースの2コースを用意しています。1時間525円からの一時預かりも行っており、一時間単位でのお預かりを行っています。 特色としては、 知育(あたま)、徳育(こころ)、体育(からだ)をバランス良く伸ばす保育の実践を掲げ、お子さんの総合的な発育に必要な知識、体験を指導し、レクレーションや防火訓練などを通して、人とのコミュニケーションを通して、思いやり、助け合いの心を育てています。 また、「混合自由保育」の方針の下、年上の子が年下の子を世話したり、一緒に遊ぶなど生活を共にすることで、思いやりの心を育みます。 保育所の安全体制にも力を入れており、保育中はもちろんのこと、通・降園途中の万一の事故の場合でも迅速に対応を行いますし、保育士は全員、定期的な保健対応勉強会を受講し、不審者に対する動き方や、各種病状への対応方法、心臓蘇生方法をしっかりと学んでおり、毎日、園内の遊具の消毒や安全点検を実施するなど、環境整備、安全確保に努めています。

まずは無料で資料請求

ビジネスの形態

◆小規模認可保育園は今が参入のチャンス!
待機児童ゼロを目指す「待機児童解消加速化プラン」をご存知でしょうか?2013~2014年度には20万人、2017年度までに40万人分の保育施設をつくるプランです。 自治体によっては助成金が活用できます。

まずは無料で資料請求

募集要項

フランチャイズ名保育所ちびっこランド
必要な自己資金900万円
対象年齢問わず
応募種別法人
応募エリア埼玉県・栃木県・群馬県・茨城県・宮城県

開業に必要な資金

加盟金2,250,000円(税抜)
保証金なし
必要運転資金2,000,000円~3,000,000円
総合初期費用9,000,000円~ 条件により異なる

モデル収益例

月間売上げ1,300,000円~2,200,000円
月間支出1,300,000円~1,600,000円
ロイヤリティ月額基本料40,000税別+1500税別/坪 30坪の場合 40,000税別+45,000税別=95,000税別
月間オーナー収益0円~500,000円
回収期間10年

まずは無料で資料請求

企業情報

運営会社名株式会社JFA(保育所ちびっこランド代理店)
住所埼玉県蕨市塚越3-32-9
設立平成22年4月
ホームページhttp://www.japan-future-aid.com/

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら