読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代理店に脱サラする価値はあるのか

代理店フランチャイズ

会社をやめて独立しようと考えた時の一つの選択肢としてある代理店ビジネス。 しかし、脱サラするにはかなりの勇気が必要とされます。

実際に代理店ビジネスには脱サラするだけの価値があるのでしょうか。 会社で仕事をしてきて、ある程度の社会経験があれば、それなりに独立してもやっていけるだけの自信もついています。

自分の力を試そうと独立を考える人もいらっしゃいます。 一人で事業を起こそうという夢を描いている人も多いです。

しかし最初から一人で始めることはかなり難しいです。 事業をはじめて軌道に乗せるまでには長い時間がかかります。

その点、代理店でしたら、すでに知名度があることから事業を軌道に乗せることは短期間で可能です。 また、一番助かることは、本社からのアドバイスを受けられる点です。 店舗の立地から、売り方のノウハウまで、さまざまなアドバイスを受けることができますので、初めて事業を起こそうと考えている人でも、安心して始められます。

事業を始めるに至って、知識がや経験が少なくても大丈夫です。 研修などを受けることが可能ですし、わからない点はいつでも聞くことができますので、不安な点も解決してもらえます。

また、ブランドがバッグに付いていることから、集客も簡単ですし、金融機関の信用も高いですから、融資も受けやすいです。 従業員を募集するにしても、個人で経営しているよりも集まりやすいです。

一人で始める場合は、商品開発や仕入れについてなど、仕事はいくつもあって大変ですが、代理店ビジネスの場合は、仕入れなども確立されていますから安心です。 個人で経営するより代理店ビジネスは成功しやすいです。

脱サラを考えている方、ある程度の社会経験があって意欲があるならば、代理店ビジネスは独立を考えた人がまず始めるのに一番のかたちです。 本社が後ろについていますから損のない形でできますし、会社で務めていた頃はできなかった自由度のある経営ができます。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら