読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州における代理店ビジネスの動向

代理店フランチャイズ

九州は広い日本の中で、「通販王国」といわれています。 インターネットが普及してきた昨今、通販市場は大きな伸びを見せ巨大な市場となっています。

経済的に不況が続いてきた中においても通販市場はまったく影響を受けることなく、好調な推移を続けていました。 そのような中で個人事業は逆風が強く、代理店ビジネスが注目を集めるようになってきたのです。

代理店ビジネス個人経営について回る倒産などのリスク、開業にともなうさまざまな手続きや準備にかかる費用といったものを大きく減らすことができます。 代理店を募集している企業も一定の実績があがったことで代理店方式での展開を考えるようになるわけですから、十分に成果を計算することのできるビジネスモデルであるということです。

通販が盛んな九州においてはインターネットを通じて、数多くの商材を販売する代理店が求められています。 そのような中で、ユニークで特徴のある商材もさまざまに見受けられます。

たとえば株式会社壁紙革命では、コート剤を壁紙クロスへ塗ることによってリフォームするクロスメイクの施工代理店を募集しています。 完全に壁紙を張り替える場合に比較して半分程度の施工料金しかかからず、それでいて施工に要する時間は3分の1ほどにしかなりません。

不動産業界において需要も増していて、職人として作業にたずさわった経験がある人であれば大きな強みがあります。 また、株式会社フラットでは「光る紙」である「エルトップ」を取り扱っていて、その無限ともいうことのできる用途に注目が集まっています。

すでに実績がある商材ではなく、先駆者として新規に参入することができるということで、大きな夢を持つこともできます。 主婦の人たちでも活躍が期待されるビジネスとしては、有限会社クリエイト・ア・ブックジャパンが手がけているパーソナルギフトの制作・販売に対応する代理店募集を挙げることができます。

オリジナルの絵本やぬいぐるみなど、心を込めた贈り物を自分で手がけるというやりがいもあります。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら