読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人では対応できない大規模な現場の依頼が入った場合、どうすればいいですか?

ハウスクリーニングフランチャイズ

住宅のイメージ   スタッフを雇わず一人でハウスクリーニング事業を展開している場合、大規模な現場の依頼が舞い込むと一人では対応しきれなくて対応に困ってしまいます。 断ることもできますが、せっかくの依頼を断るのは非常にもったいないため、できれば受けたいですね。 全くの個人でハウスクリーニング事業を行っていると大規模な現場のハウスクリーニングに対応するのは困難ですが、フランチャイズに加盟している他の加盟店からのサポートを受けることができます。 フランチャイズはそれぞれのオーナーが独立開業して経営していますが、同じフランチャイズ本部を介して経営しているため、本部から他の加盟店を紹介してもらえるという強みがあります。 スタッフを雇えるほど利益があり、事業規模を拡大できているフランチャイズ加盟店なら大規模な現場の依頼にも対応しきれると思いますが、スタッフを雇用するには人件費がかかるため一人で作業を行っているオーナーは多いと思います。 その点は無店舗経営が可能なハウスクリーニングの強みですが、大規模な現場の依頼に対応しきれないケースもあるのが不安点でもあります。 サポートを依頼できる加盟店があることは非常に心強いですし、他の加盟店がサポートを要している時はヘルプとして参加することもできます。 普段は加盟店同士のつながりは多くはないですが、こうした困った時に助け合えるのはフランチャイズならではのメリットです。 一度オーナー同士で顔を合わせればまた同じようにサポートが必要になった時はお互い頼ることができるので、サポートには参加しておいた方が良いでしょう。

困った時にサポートを受けられるのは個人事業にはないメリットです。 技術的なサポートや経営のアドバイスなども受けられるフランチャイズも多いため、始めて事業を展開する場合はフランチャイズに加盟した方が安心して経営できます。 開業後ももサポートを受けられるハウスクリーニングフランチャイズなら、安心して開業することができます。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら