読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リペア・修理ビジネスならではの特徴とは?

現在は大量生産、大量消費の時代とされていて、あらたな商品が次々に開発されている中で「使い捨て」も増えていっている一方です。 リサイクルしても、間に合わないものは多々あります。

そこでリペア・修理ビジネスが、注目されています。 靴やかばん、楽器、自動車などを修理、再生するビジネスであり、高い技術を持っている職人たちの「技」が活かされているものであるのです。

その技によって物を大切に受け継いでいこうと動き出しているビジネスが、リペア・修理ビジネスです。 たとえば靴やかばんなど、普段から生活に欠かすことのできないものには必ず、寿命というものがあります。

靴であればすり減ってしまう、かばんであれば破れてしまうといったように処分してしまう人も少なくない中で、もう一度使うことのできる状態に戻したいという人もいます。 お気に入りのものを処分しなければならなくなったとして、落ち込む必要はありません。

また、ピアノにもリペア・修理ビジネスは欠かすことのできないものです。 ピアノは調律だけでなく、弦が切れて音が鳴らなくなったときなどに修理が必要とされます。

ピアノの買取業者は買い取った上で修理などを施し、もう一度商品価値を取り戻しています。 修理の部分は、リペア・修理ビジネスの専門業者が担当することもあります。

靴やかばんですと店舗に持ち込んでもらったものを修理するといったことが多い一方、ピアノですと持ち運ぶことができませんから、スタッフが依頼人の自宅を訪れて修理することになります。 最近は電子ピアノの数が増えていて、昔ながらのピアノに触れる機会は以前に比べると少なくなってきています。

それだけに受け継がれてきた技術を持っている人もまた、減少している傾向にあるのです。 これは裏を返すと、ビジネスとしてニーズは少なからずあるということになります。

慣れ親しんできた物を大切にしていくためにも、リペア・修理ビジネスの存在は欠かすことのできないものであるのです。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら