読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リペア・修理のフランチャイズビジネスはどのような仕組みになっている?

リペア・修理のフランチャイズとは、どのような仕組みになっているのでしょうか? フランチャイズビジネスは、フランチャイズシステムによって多店舗展開をしているチェーン店のことです。

商標(チェーン名)の使用許諾をはじめとして商品、サービスの販売権をチェーン本部が加盟店に与え、商品の供給や販売、経営のノウハウについて提供、教育します。 加盟店はその見返りとして加盟料を支払い、チェーン店による指導や教育のもとで商品の販売、サービスの提供を行い、加盟後にはロイヤリティをその対価として本部へ支払います。

ロイヤリティとは商標使用許諾、商品、サービスの販売権、営業ノウハウの提供、教育、指導などに対する対価のことです。 リペア・修理のフランチャイズでも、また同様です。

リペア・修理を行っているチェーン店に加盟し、加盟料を支払います。 チェーン本部のリペア・修理に関する技術の指導、教育、研修を受け、加盟者はチェーン店の看板を掲げてお店をオープンさせます。

加盟者は開店後も本部の指導、教育を受けながら経営をし、その収益の中から、ロイヤリティを本部に支払います。 ロイヤリティの支払い方法も各チェーン店によって違い、収益に応じて設定されていたり、売り上げの一定割合が設定されていたりなど様々です。

何もわからないところからスタートするわけではなく、しっかりと本部の営業方針、販売カリキュラムにそって開業、経営できます。 リペア・修理の技術に関しても、専門的知識を持った人の講習、実技を受け、合格しなければ開業することはできません。

本部もチェーン店の商標、商品、サービスを提供するわけですから、加盟店がしっかり営業でき、収益を上げられるように教育、指導を行います。 リペア・修理の技術が低ければ、その加盟店だけでなく、チェーン店全体の評価が下がってしまいます。

質のいいサービスが提供できるように、加盟店の技術者を徹底的に技術指導します。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら