読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランチャイズ開業のサポートと研修について

ハウスクリーニングフランチャイズ

フランチャイズでは開業前の研修や開業サポートを受けることができ、未経験者・経験者問わず本部が全面的にバックアップしてくれます。 プランによってサポート内容が異なりこともありますが、業務に必要なスキルや知識を教えてくれる研修や物件探しをサポートしてくれるので始めての事業立ち上げでも心配ありません。 研修制度は本部が持っているノウハウを教えてもらえる貴重な時間です。 ノウハウを得られることがフランチャイズに加盟する大きなメリットですので、研修は非常に重要です。 研修期間はフランチャイズによってまちまちで、一週間で研修が終わるフランチャイズもあれば、1ヶ月ほどかかるフランチャイズもあります。 業態や業務内容、身に付けるべきスキルによって研修期間が違ってきますので、長ければ良いというものではありません。 実務研修を行っているフランチャイズもあり、現場での実習はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)と呼ばれることがあります。 ちなみに本部や研修センターなどで研修を受けることをOFF-JT(オフ・ザ・ジョブ・トレーニング)と呼びます。 OJTでは直営店で業務に携わりつつ実務経験を積んでいき、技術だけでなく経営についても学んでいきましょう。 研修にかかる費用は加盟金などに含まれている場合がありますが、別途研修費が必要なフランチャイズもありますので、研修費について事前に確認しておく必要があります。

開業はスーパーバイザーが同行したりお店に訪問してサポートを行ってくれますし、開業後はスーパーバイザーが加盟店を巡回訪問してアドバイスなどをしてくれます。 未経験の場合は業務に慣れたり売上を安定させるまでが大変ですので、遠慮なくスーパーバイザーに頼って経営の流れをスムーズにつくれるようにしましょう。 フランチャイズはスーパーバイザーや本部によるサポートを受けられることもメリットのひとつですので、契約前に開業後のサポートの内容をしっかり確認しておく必要があります。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら