読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランチャイズ契約を結ぶまで

リペア・修理フランチャイズ

リペア・修理ビジネスでの起業や独立を考えている方にはフランチャイズ契約を結ぶことによって、より簡単に起業、独立ができるようになります。 フランチャイズ契約とは、一定の地域内で商標やサービス、経営のノウハウなどを利用することで、事業を行うことができる権利を与える契約のことですが、それではこのフランチャイズの契約を結ぶことのメリットは何でしょう。

フランチャイズ契約の詳細は、企画元の会社(本部)と加盟店が締結する事業契約のことですが、このフランチャイズの契約のポイントは、本部と加盟店はそれぞれに独立した事業者であって、相互の契約に基づいた協業をして契約の範囲内で、それぞれに事業を運営していくことがポイントとなります。 そのためにフランチャイズ契約を利用して独立開業を目指す場合、本部からしっかりと契約内容に対する説明を受けておく、または要求しておく必要がある訳ですが、勿論自らがしっかりと内容を理解することが大切です。

このフランチャイズ契約のメリットは、本部であれば店舗や人員などをすべて自社にて抱え込んで展開する必要がないために、比較的短期間でのビジネスの拡大ができるほか、自社の事業のノウハウや傾向率の向上などに専念できるなどのメリットが生まれます。 一方、加盟店側のメリットは、本部が培ってきた経営や事業運営に関わってくるノウハウなどを伝授または共有してもらうことができますので、自らのリスクを抑えて独立開業ができるというメリットがあります。

フランチャイズ契約を結ぶ前にリペア・修理ビジネスについて必ず無料の資料を取り寄せるなどして、自分なりに前もって研究し、オーナー希望者向けの無料説明会であったり、個別相談会などがある場合は、必ず参加してビジネスの仕組みをしっかりと学び、理解しておくことが大切です。 フランチャイズ契約にはお金がかかることですし、しかも生活も関わってくることですから、契約の前にしっかりとヒアリングや確認しておいてから、最終的にそのビジネスで起業、独立をするかどうか判断してから契約をするようにするのがよいでしょう。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら