読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランチャイズは自宅でもできる?

リペア・修理フランチャイズ

リペア・修理ビジネスについて、フランチャイズのオーナーを募集している企業が多くなってきています。 必ずしも、決まったレイアウトの店舗を設けなければならないといったきまりはありません。

取り扱う物によっては、自宅の一室を作業スペースにするだけでも十分に仕事をすることが可能です。 車のリペア・修理などですと本格的な修理工場が必要であるようなイメージもありますが、これも出張専門で対応するならばまったく問題はありません。

店舗の建物を必要としないことは、それだけ開業するために必要とされる費用も抑えることができ、少ない金額で事業をスタートさせることが可能です。 在庫も不要であり、店舗にかかる維持費などの経費も発生しません。

店舗を構えていなければ、営業時間についてもすべて自分主体で調整することもできます。 また、店舗がないことでそこに予算をかけないことから、主力となるサービスにより多くの費用をかけることができます。

提供するサービスが安価であっても、質がともなっていなければお客さんからの信頼を得ることはできません。 リペア・修理ビジネスを手がける企業も数が増え、競争も激しくなってきていますから、上質なサービスに費用を投じることは悪いことでありません。

ほかの部分で費用を抑えてサービスに注力するためにも、自宅営業で店舗費用を削ることにはメリットがあります。 店舗を持つ必要がないということでいうと襖や網戸などの張り替えといったように、代行サービスとしての性質もあるリペア・修理ビジネスも該当します。

営業車があるに越したことはありませんが、基本的に依頼があってそこへ出張するというスタイルになっていますから、店舗は必須ではありません。 今後も高齢者はさらに増えていく流れが続きますから、代行系のサービスに関するニーズもさらに高まっていくことが見込まれています。

自分のフットワーク重視で勝負するならば、店舗にこだわる必要もないということになります。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら