読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハウスクリーニングの女性オーナーの強み

ハウスクリーニングフランチャイズのオーナーは男性が多いというイメージを持たれている方が多いと思いますが、女性オーナーもたくさんいらっしゃいます。 ハウスクリーニングを依頼されるのは主婦の方が多いため、ハウスクリーニングの女性オーナーはお客さんから安心感を得やすいという利点があります。 女性ならではの細かな気配りや、主婦だからこそ気づくことができるポイントもあるかと思います。 ちょっとした気配りがあるとお客さんにまた来てもらいたいと思ってもらえますので、リピーター獲得につながります。 お客さんの中には男性スタッフより女性スタッフを希望される方もいらっしゃいますので、女性オーナーならではの強みになります。 リピーターを獲得する上で安心感は非常に重要ですし、顧客がつけば安定した収入が見込めます。 また、口コミで広がることも期待できるので、ハウスクリーニングを利用したお客さんに安心を感じてもらうことは売上にもつながります。

スタッフを雇用しなければならないフランチャイズが多いですが、ハウスクリーニングは一人でも開業できますし、自分一人でできる範囲で依頼を受けることで主婦をしながらでも開業も充分可能です。 主婦とハウスクリーニングオーナーの二足のわらじを履くのは大変かと思いますが、コンビニエンスストアのように24時間営業するわけではありませんし、定休日も設けやすいので主婦の方も開業することができます。 ハウスクリーニングは店舗を持たなくても開業可能であるため、自宅を事務所にしているオーナーさんが多く、依頼がない時は家事をし、依頼があればお客さんの自宅に出向くというスタイルで営業することも可能です。 費用をかけずに開業できるのでチャレンジしやすいですし、安定した収入が得られればスタッフを雇うこともできます。 女性スタッフがハウスクリーニングを行う安心感というのは宣伝にもなりますので、ハウスクリーニングのフランチャイズは女性に向いている事業だと言えます。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら