読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハウスクリーニングのフランチャイズを千葉で展開

ハウスクリーニング事業を千葉で展開するには、フランチャイズに加盟するという選択肢が有力です。 全くのゼロからハウスクリーニング事業に参入するには様々な課題がありますが、フランチャイズなら本部からノウハウを提供してもらえるので開業しやすく、サポートも受けられるので開業後も安心して営業できます。 フランチャイズと言えばコンビニや居酒屋、ネットカフェなどお店を構えて営業するというスタイルが主流ですが、ハウスクリーニングは店舗がなくても営業することができます。 ハウスクリーニングは依頼者の家に行って清掃を行うサービスなので必ずしも店舗がある必要はなく、フランチャイズでは自宅を事務所に開業されている方がほとんどです。 もちろん事務所を構えて営業することもできますが、売上が安定するまでは事務所がない方が賃貸料が発生しないため利益が得やすくなり、経営のリスクを減らすことができます。 事業が波に乗って利益が増えてくれば事務所を借りたり、スタッフを雇用して事業を拡大、または2店舗以上を構えることも可能になります。 コンビニエンスストアの開業にはかなり多くの費用がかかり、初期投資費用を回収するまでに随分時間がかかりますし、商品の仕入れの必要もあるので資金的なリスクが大きくなってしまいます。 ハウスクリーニングは店舗不要なので初期投資費用が少なく、特別高額な設備や機器も必要ないので低資金での開業が可能です。 さらに商品の仕入れも必要ないため、在庫を抱えるリスクもあります。 洗剤などの消耗品の購入は必要ですが大量に必要になるわけではありませんし、価格が安いので経費の負担も少ないので経営がしやすいです。

千葉にはいくつかハウスクリーニング事業者がありますが、今から参入しても全然遅くはありません。 というのも、ハウスクリーニングが一般的に普及し始めたのはここ最近のことで、高齢化社会、共働きの世帯の増加によってますます需要が高まると予想されているため、新規参入がしやすいフランチャイズです。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら