読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガウディア

学習塾フランチャイズナビ

◆ガウディアについて

ガウディアは、小学生や幼稚園生向けの学習塾フランチャイズ本部です。 首都圏において、難関中学会への受験指導で高い実績のある日能研関東と、大手予備校である河合塾グループとの共同出資により運営されています。 ガウディアは、それらの豊富な実績とデータを駆使し、学童期のお子さんの指導の専門塾としてノウハウを積み重ね、注目を集めています。 拠点は日本全国設置されており、小学生以下の生徒さんが通いやすい立地を心がけ、通塾のし易さを配慮しています。 通塾対象者は、基本的に、年少から小学6年生までとなっています。 指導科目は国語と算数の2教科で、指導形式は、個別指導と集団指導の中間に位置するような自学自習の形態を取っています。 一律に学年によってカリキュラムを決めているわけではなく、基本的に生徒の学力、学習進捗度に合わせて学習を進める無学年制を採用しています。 指導方針は、暗記や一時的な理解に留まらない、真の学力を養成することに主眼が置かれています。 設問で問われていることの本質を理解し、解決の糸口を発見し、正解までの道筋を組み立て、解答という形で表現することや、 身につけた知識や情報を活用する「使える力」が本当の学力だと考え、指導に当たっています。 学習プログラムは、「導入問題」→「基礎問題」→「発展問題」というプロセスを通して、3つの力が身につくよう設計されています。 3つの力とは、 1.理解する力=問題の意味を読み取る 2.発見する力=解答するために必要なポイントに気づく 3.表現する力=正解までの道筋を組み立て、答えを導き出す です。 指導の進め方としては、生徒の学力を養成するために必要な良問を集めた、1学生1教科約1600ページのプリント問題集を順次解いていき、回答合わせをします。 そして、定期的にチェックテストを行い、定着度を測定します。 具体的なカリキュラムとしては、算数では、計算問題だけではなく図形やグラフ問題も扱い、足し算や引き算の概念から学習します。多くの問題に触れ、場面設定や読解力を養うことで、総合的な力を養成します。 国語の指導では、早い段階から文法や語彙力の基礎固めを行い、長文読解に必要な力を養成します。また、多くの物語や説明文を読むことで、場面設定や情景を想像しながら読み進める事が出来るようになります。 このように、ガウディアでは効果的な学習指導方法のノウハウを持っています。

まずは無料で資料請求

ビジネスの形態

◆初期費用20万円以下、人件費ゼロのローリスク開室が可能です。
自宅を教室にできるため、初期費用は格安です。ガウディアのオーナーの9割は女性であり、育児中のママさんです。小学校低学年向け算数、国語を教えますので、空き時間を利用して十分にできるお仕事です。

まずは無料で資料請求

募集要項

フランチャイズ名株式会社ガウディア
必要な自己資金約180,000円
対象年齢問わず
応募種別個人・法人
応募エリア全国

開業に必要な資金

加盟金105,000円
保証金なし
設備資金等76,000円

モデル収益例

売り上げ高月間11万円
人件費なし
ロイヤリティ科目数により異なる(30%~50%)

まずは無料で資料請求

企業情報

運営会社名株式会社ガウディア
住所神奈川県横浜市都筑区芽ヶ崎中央 36-5-4F
設立2006年12月27日
資本金9000万円
ホームページhttp://www.gaudia.co.jp/

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら