読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートテックバンブーの代理店事業

代理店フランチャイズ

愛車を大事にケアしながら長く乗っていくというエコの意識は、今後より進んでいくと見込まれています。 それにともなって、マイカーに関する修理やカスタマイズの需要も拡大していくと見られています。

これまで、劣化した自動車の革シートを修復再生することには時間もコストもかかり、非効率なものでした。 オートテックバンブーでは2006年に、短時間のうちに効率良く高品質で耐久性が高い結果を生み出す技術を完成させています。

この技術は長野県中小企業振興センターの事業化可能性A評価を受けていて、2007年度には1,800万円という売上を達成しました。 この修復技術はマージン率も9割と高く、高収益のビジネス構造をもたらすオンリーワン技術として注目を集めています。

そこでオートテックバンブーでは、自動車内装革製品の修復再生技術を中心とした内装リペア、内装カスタマイズ、外装美装事業について代理店を募集しています。 皮革修復再生技術に関しては、溶剤製品の使用方法をはじめとして作業工程が標準化された14項目の技術体系を習得することがポイントとなります。

革内装のシワやスレは溶剤スプレーを使って補修し、その内装素材リペア技術によって濡れているかのようななめらかさや仕上がり感になります。 さまざまなニーズに応える内装カスタム技術も、求められるところです。

また、特殊外装美装技術も競争力を持っている技術であり、8項目の内容を習得することが重要です。 光触媒によって分解除去した上でガラスを再生するほか、ボディの小キズは埋めた上で鏡面仕上げコーテングをします。

外装に関しては新品に交換することが業界では常識でもあり、外装美装化技術は大きなセールスポイントになります。

競争力をアピールすることのできる技術として、高い評価がなされています。 ほかに類を見ない技術ですから、あらたなビジネスチャンスとしても十分に検討することが可能です。

加盟金や保証金、ロイヤリティーなどは発生しません。

  • 独立起業の虎の巻PDFダウンロードはこちら